お客様は、ズバリ!サロンここを見ています!

Pocket

こんばんは、幸せサロン育成コーチのげしあゆみです。

広告やブログ、HPで新規のお客様に「伝える」ということをして

お客様がめでたく!新規来店していただいた際、

お客様はいったいサロンのどこを見ているのでしょうか?

「有言実行」できているか?

例えば、極端な話、「当店では勧誘は一切致しません!」と書いてあるエステサロンで

やっぱり勧誘された…とか

「再現性のあるヘアスタイルを提案します!」

と言っていた美容室が、施術後に何もアドバイスをくれなかった…

とか。

お客様を集客することに必死になってしまうと、

できないことをできると言ってしまう、これが意外とやってしまうんです。

大衆に向けたメッセージ、というのは怖いもので、

そのリターンも大衆から送られてきます。

そう、悪い口コミが起きてしまうのですね。

「勧誘しません!」というのは、「そのお客様に本当にあっている施術やサービスをご提案できない」ということ。

これは、商機を逃すこと以上に、そのお客様が本当にキレイになるためのチャンスも奪ってしまうことになります。

「他のサロンが言ってるから」とか「お客様を安心させたいから」というだけの理由で、

サロンの信念に反することを、簡単に口にしてはいけない。ブレちゃダメなんです。

ちょっとした、覚悟が必要ですね。

信頼の最低レベルは「安心」、最高レベルは「期待」

その日だけの売上を考えたら、そのお客様は必要かもしれないし、

お客様に安心して利用していただくことはもちろん、最低条件です。

でも、

期待をしてもらえないサロンにだけは、なっちゃいけないんです。

「ここに通ったら私、キレイになるんだ!」「新しい私に出会える!」

「このネイリストに会うたびに、自分を好きになる!」(←サイコー!)

そんな風に、期待をしてもらえて初めて、長いお付き合いができるのです。

そのお客様が再来店するかどうか、を決めるのは

「言っていること」と「やっていること」が合っている時。

「うん、確かに勧誘はあった!でも、今の私に必要なメニューだった!」

信頼、再来店へと繋がっていきます。

自信を持って、理由をもってできることを使って、アンテナを立てて

ミスマッチのないお客様を集めていけたら、楽しいですね。

今日もあなたのサロンに幸せがありますように。

幸せサロン育成コーチ げしあゆみ

1/12@東京・恵比寿「来て欲しいお客様で溢れるサロン集客セミナー」では、

  • 「集客」における3つの思い込み
  • 価格、価値を下げずにどう集める?
  • あなたのサロンにピッタリのお客様
  • 「来てほしくないお客様」から「来て欲しいお客様」に切り変えるフロー
  • チラシ、ブログ、SNS、HP、クーポンサイトそれぞれの特性と今の現状
  • これまでのクーポンなどの集客方法から、どのように切り替えていけばいいか、の具体策
  • 看板、チラシ、ニュースレターで20名呼ぶ方法
  • クーポンサイトの3倍活用術
  • Hot Pepper Beauty 10万円以下のプランで80名を呼び込む方法

集客がわかる、できる内容をお伝えします。

残席2 → 残席1! お申し込みお待ちしています!

「やみくもな集客」から「来て欲しいお客様が集まる集客へ」

Facebookの友達申請はこちら

幸せサロン育成コーチ げしあゆみとFacebookでつながりませんか?
Facebookでつながると、このブログの最新情報が毎日あなたのニュースフィードに届きます!

ネイリスト・美容師・アイリスト・セラピスト・サロンオーナーであれば100%承認します。
※友達申請の際、幸せサロンのブログを見たよとメッセージ送って下さい。

あなたのサロンも3ヶ月で幸せサロンに! メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録いただくと、サロン5大販促ツールをプレゼント!

リピート率90%サロンの今すぐ使える販促ツール!

読者登録特典s のコピー

メールアドレスをご登録ください。




は必須項目です。

幸せサロンメルマガ登録
  (例)日本
名  (例)太郎
メールアドレス  (例)nihon@example.co.jp
現在の状態についてお聞かせください 


あなたのお悩みをお聞かせください!

あなたが抱えているサロンの集客・経営・人材の悩みを私にぶつけてください。サロン経営のプロとして、あなたに最適なアドバイスをいたします。
一人で悩んでいるのなら…今すぐ下記のフォームにお問い合わせを!

本当に役立つ解決策をアドバイスしたいのでできるだけ詳しくお聞かせください。






 は必須項目です。

 幸せサロン育成コーチ げしあゆみへの問い合わせ
 タイトル 
    (例)日本
 名   (例)太郎
 メールアドレス   (例)nihon@example.co.jp
 現在の状態についてお聞かせください 
 あなたの集客・経営・育成に関する悩みはなんですか?
 お問い合わせ内容 
 問い合わせをしようと思った「決め手」はなんですか?
 都道府県
 区分  :法人
 :個人
 ウェブサイトURL  (例)http://www.yamada.co.jp
 確認  入力内容をご確認の上、チェックを入れてから送信ボタンを押してください。


お気軽にご相談ください♪