お客様がファンになるカウンセリング動画

お客様がファンになるカウンセリング勉強会で扱っている

カウンセリング動画のご案内です。

お客様がファンになるカウンセリング勉強会のレポートにて

「遠方でセミナーに参加できない」

「カウンセリング動画が見たい!」

「スタッフにも受けさせたい!」

との有難いお問い合わせを頂いております。

この度、幸せサロン育成塾では

当サロンのリアルなお客様、みのりさんにご協力をいただいて

5種類のカウンセリング動画を作りました。

  1. ダメなカウンセリング
  2. サービスニーズを探るプレカウンセリング
  3. 客単価UPを目指すカウンセリング
  4. 次回予約・口コミへ誘導するアフターカウンセリング
  5. お客様にとってのカウンセリング

この動画をご覧いただくと、実際にカウンセリングの様子がよ〜くお分かりになるかと思います。

サロン歴が長い受講生からは

「プレカウンセリングだけで次回予約とれますよね」とのお声も。

リピート獲得の具体策=次回予約

サロンにとって、リピーター様の獲得は永遠のテーマ。

私たち美容業は、言うまでもなく「リピート業」です。

リピート率を上げるために、一番いい方法が

次回予約をとっていっていただくこと。

仮に、既存の8割のお客様が次回予約を取ってくれたらどうでしょうか?

予約管理がしやすくなるだけではなく、

スタッフ育成の時間が確保できたり、

みんなが無理してシフトを入れなくて良くなったり、

時間に追われることなく、時間をコントロールできるようになります。

プライベートも大事にできます。

とはいえ…

今でこそ、リピート率を90%でキープできていますが、

以前の私の考えはこうでした。

  • 技術が高ければ(要は、うまければ)お客様は自然と帰ってくる
  • 次回予約をすすめて、断られるのが気まずい
  • コミは自然に発生するもの
  • 紹介は待っているもの

基本「待ち」「受け身」のスタンスで

お客様が「動いてくれる」のを待っていたのです。

当時の紹介率は、全体の10%ほど…

そこから、私が変えたのはリピート向けのツールや販促と

カウンセリングでした。

次回予約獲得率80%・口コミ・ご紹介だけで集客が実現できたらどうでしょう?

今のサロンが、どんな風に変化すると思いますか?

そのそもカウンセリングとは、何のために行っているのでしょうか?

  • お客様を知るため
  • お客様を満足させるため

どちらも正解です。

が、現実的なことを言えば

満足させて終わりにしてはお客様は帰ってきてくれません。

「お客様を感動させるには、どうすればいいのか?」

きっと、どのサロンも同じ問いへの答えを探し続けているはずです。

  • 「今のカウンセリング」をどう変えればいいのか?
  • お客様にとって、カウンセリングを「面倒事」じゃなく「楽しい時間」にする方法
  • 次回予約を取らない『本当の理由』はなんなのか?
  • なぜ口コミを書いていただけるのか?

といった切り口から、

すぐに取り込めるカウンセリング術が学べます。

  • ダメなカウンセリング
  • サービスニーズを探るプレカウンセリング
  • 客単価UPを目指すカウンセリング
  • 次回予約・口コミへ誘導するアフターカウンセリング
  • お客様にとってのカウンセリングとは?

この動画に

  • トークブック(カウンセリングマニュアル)
  • カウンセリングシート
  • ヒアリングシート
  • アフターカウンセリングシート

をお付けしてブログの読者様限定にて

ご提供することにいたしました。(税抜6,000円)

まずは無料にてダメなカウンセリング動画をご覧になってみてください。


まつエクサロンでのロープレですが、結構サロンではやりがちなカウンセリングです。

<ダメなカウンセリング例>

1.質問が一方的・威圧的

2.クレームを言われないための布石

3.「悩み」と「願望」を聞いていない

4.対応策や提案がない

5.お客様に選択肢がない

次回予約・口コミ・単価UPへ

次回予約をいただくことで、

予約管理・客単価UP・売上UP・口コミだけでなく、

自分もスタッフも安定します。余裕ができます。

楽しくなってきます。

サロンそのものが安定し、ぶれなくなります。

【次回予約獲得率80%】は、小さなサロンなら、

全スタッフが達成できる数字です。

カウンセリング、というシンプルで奥深いコミュニケーションが

サロンを救ってくれるはずです。

技術者の皆様なら、とっても大きな気づきを得ていただけるように

作りこみました。

明日から実現できるよう、しっかり落とし込めるカウンセリング。

ぜひ、お手元で何度もご覧いただき、

スタッフ様にもご共有いただき、

次回予約・口コミ・単価UPへとつなげてくださいませ。

お客様がファンになるカウンセリング動画 ¥6,000
  • ダメなカウンセリング
  • サービスニーズを探るプレカウンセリング
  • 客単価UPを目指すカウンセリング
  • 次回予約・口コミへ誘導するアフターカウンセリング
  • お客様にとってのカウンセリングとは?

この5つの動画に

  • トークブック(カウンセリングマニュアル)
  • セミナーテキスト

のPDFデータをお付けしています。

セミナーを受けに来られない方、

スタッフさまにもカウンセリングを学んでいただきたいオーナー様、

カウンセリングで次回予約・リピート獲得へつなげたいすべてのサロン様へ。

ぜひお役立てください。

※美容室・ネイルサロン・エステサロン・フェイシャルサロン・脱毛サロン、リラクゼーション・マッサージ

すべての美容サロンでお役立ていただけるカウンセリングの仕組みです。




 は必須項目です。

 カウンセリング動画お申し込み
    (例)日本
 名   (例)太郎
 メールアドレス   (例)nihon@example.co.jp
 電話番号  (例)03-123-0000
 都道府県 
 区分  :法人
 :個人
 会社名
 ウェブサイトURL  (例)http://www.yamada.co.jp
 現在の状態についてお聞かせください
 あなたの集客・経営・育成に関する悩みはなんですか?
 コメント


RUNA
明日もあなたのサロンが幸せでありますように。

幸せサロン育成コーチ

げしあゆみ


  • 新規集客が分かります
  • 新規集客が得意になります
  • 安定した集客が実現します
  • 広告に依存することのない自立集客が叶います
  • 新規集客にかけるコストが抑えられます

「来て欲しいお客様で溢れるサロン集客セミナー」


「次回予約」「紹介」「口コミ」を「仕組み化」へ

  • 「今のカウンセリング」をどう変えればいいのか?
  • お客様にとって、カウンセリングを「面倒事」じゃなく「楽しい時間」にする方法
  • 次回予約を取らない『本当の理由』は?
  • なぜ口コミを書いていただけるのか?

明日から出来る「次回予約」「口コミ」「紹介」を生むカウンセリング

「お客様がファンになるカウンセリング術 勉強会」

Facebookの友達申請はこちら

幸せサロン育成コーチ げしあゆみとFacebookでつながりませんか?
Facebookでつながると、このブログの最新情報が毎日あなたのニュースフィードに届きます!

ネイリスト・美容師・アイリスト・セラピスト・サロンオーナーであれば100%承認します。
 ※友達申請の際、幸せサロンのブログを見たよとメッセージ送って下さい。

あなたのサロンも3ヶ月で幸せサロンに! メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録いただくと、サロン5大販促ツールをプレゼント!

リピート率90%サロンの今すぐ使える販促ツール!

読者登録特典s のコピー

メールアドレスをご登録ください。

 は必須項目です。

 幸せサロンメルマガ登録
    (例)日本
 名   (例)太郎
 メールアドレス   (例)nihon@example.co.jp


幸せサロン育成塾LINE@の登録はこちら

友だち追加
あなたのLINEに、私が毎日投稿している幸せサロン育成塾ブログの最新情報を毎日届けます♪ぜひ、友達登録してくださいね!LINE@のスタンプが貯まるとコーチングセッションプレゼント☆

拙著「愛されるサロンオーナーの教科書」

現役サロンオーナーでもある幸せサロン育成コーチ げしあゆみが、9年間のサロン経営の中で培った美容サロンの集客・接客・リピート獲得のための97の具体策

今日から実践できる現場目線のノウハウを詰め込みました。

幸せなサロンを創り、愛されるサロンオーナーになりたい方の必読書です。

53171-ン(オビあり)-のコピー

あなたのお悩みをお聞かせください!

あなたが抱えているサロンの集客・経営・人材の悩みを私にぶつけてください。サロン経営のプロとして、あなたに最適なアドバイスをいたします。
一人で悩んでいるのなら…今すぐ下記のフォームにお問い合わせを!

本当に役立つ解決策をアドバイスしたいのでできるだけ詳しくお聞かせください。

 は必須項目です。

 幸せサロン育成コーチ げしあゆみへの問い合わせ
 タイトル 
    (例)日本
 名   (例)太郎
 メールアドレス   (例)nihon@example.co.jp
 現在の状態についてお聞かせください 
 あなたの集客・経営・育成に関する悩みはなんですか?
 お問い合わせ内容 
 問い合わせをしようと思った「決め手」はなんですか?
 都道府県
 区分  :法人
 :個人
 ウェブサイトURL  (例)http://www.yamada.co.jp
 確認  入力内容をご確認の上、チェックを入れてから送信ボタンを押してください。


お気軽にご相談ください♪