サロンのブログ①ファンを増やすコツ


こんばんは、

幸せサロン育成コーチのげしあゆみです。

サロンのブログ①ファンを増やすコツ

自立集客三本柱の一つ、ブログ。

アメブロやワードプレスで、みなさん頑張っていらっしゃいますね。

美容室・ネイル・エステ・リラクゼーション・

鍼灸・トリミングサロンなど、業種に関わらず

ブログは集客、サロンのブランディングのために

欠かせないツールです。

まだ、ブログがない、というサロンさんはぜひ

この機会に作ってくださいね。

 

ブログで集客するメリットは大きく言うと2つ。

❶ブログで来店してくれるお客様は

来店前からサロン・スタッフに対する

共感ポイントをたくさんお持ちで、

初回来店後に顧客になる確率が

とても高い、ということ。

つまり、ファンを作れる、というところにあります。

これが一番大きな「ブログを書いたほうがいい理由」です。

 

もう一つのメリットは、

❷サロンを知ってもらう機会を増やせることにあります。

アメブロなどの無料ブログであっても

検索順位、つまりSEOをあげることはもちろん可能で、

それが自力で頑張って出来る、というのは

個人サロンにとって大きなメリットです。

記事タイトルや読者数、PV、カテゴリーなど

SEOをあげるための様々なテクニックはありますし

アメブロならばヘッダーの画像や

グランドメニューなどのカスタマイズも

したほうがいいです。

でも、個人の力でSEOをあげることができるって

夢がありますよね。

そう、一つ目のメリットである「ファンを作れる」

というのもそうですが、今は

「普通の人が有名になってファンができる時代」

だからこそ、「ブログ」が集客のツールになりうるわけです。

ファンになってもらうために必要な要素は3つあります。

  1. 憧れられる
  2. 共感してもらえる
  3. 応援したくなる

元々有名人だとか、

特に目立った強みがなくても

自分のライフスタイルや考え方を公開し、

それに共感されるとファンが増える、

だからこそ、「普通の人にファンができる時代」なんですね。

ファン作りのためのキーワードは「共感」です。

「それいいな♡」とか「私もやってみたい」

「私にもできそう」といった共感ポイントを

たくさん散りばめておくようにブログを書いていくこと。

共感ポイントは読み手が「自分ごと」として

心が動くポイント、とも言い換えることができます。

セミナーやコンサルの時には、

『ヘンゼルとグレーテルのパンくずのようなイメージ』

とお伝えすることが多いのですが

パンくず=『共感ポイント』をお客様が拾っていくと

到達するゴールがサロンです。

 

ただ、ブログのデメリットは古い記事が読まれなくなるところになります。

だからこそ、プロフィールやサロンメニューなど、

共感してほしい記事がグランドメニューで

常時見せられていたほうがいいんですね。

(※プロフィールの効果的な作り方は

明日の記事でお伝えしますね♡)

ブログでファンを増やすコツは、いかに共感ポイントを増やすか、

というふうに言い換えることができます。

 

ファンになってもらうために必要な要素の

3つを元にお伝えしますね。

  1. 憧れられる
  2. 共感してもらえる
  3. 応援したくなる

 

❶憧れられる

憧れられるために、何も自分のすごいところを見せよう!

とする必要はありません。むしろ逆で

普通さ、が良いんです。

あくまでちょっと頑張れば私でもなれそう、

私にもできそう、というレベルのものです。

 

❷共感される

読者と同じように誰かや何かに憧れて

時にはくじけながらも頑張っている姿が

共感を生みます。

例えば、

等身大の自分を見せる、とか

サロンの舞台裏も見せる、などが

共感の得やすい記事です。

 

❸応援したくなる

そんな自分とさほど変わらないような

「普通の人」が何かに向けて頑張っている姿を見ると

応援したくなります。

だからこそ、すごい人になってからブログを書こう!

とするのではなく、今のままのあなたで発信していけばいいのです。

 

最後に、ブログは書き続けなければ

集客もできないし、共感も得られません。

暴徒にお伝えした検索順位も上がりません。

逆を言えば、毎日コツコツ書き続けていれば

集客できて、共感されて、見込み客を増やせる

最強のツールになる、ということ。

遅すぎる、ということはありませんので

1日でも早いスタートが吉です。

 

基準は、「最低3ヶ月、100記事」というのがセオリー。

アメブロでいうならば読者数は500人。

検索順位が上がる目安です。

私の事例ですが、SEOのために内部的な対策をすれば

なおかつコンテンツがよければ、

1ヶ月でも読者からのアクションを生むことは可能です。

なんでもやり方がありますね。

 

明日は引き続きブログのお話、

ファンを作るプロフィールの作り方についてお伝えしますね。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

明日もあなたのサロンが幸せでありますように。

幸せサロン育成コーチ げしあゆみ