TAG 経営

サロンのリピートを増やす方法

集客とリピート、どちらが先?

サロンの売上が悪い!という時に

集客とリピート、どちらを優先するべきなのでしょうか?

おそらく、答えの大多数が「集客」かと思います。

では、未来視点で考えてみましょう。

仮に「集客」を優先した時、どうなると思いますか?

まず前提として、

ホットペッパーでもチラシでもHP制作でも

集客をするためには「コスト」が発生しますね。

そのコストをかけて出る成果はこの2つのどちらかです。

新規集客ができる
新規集客をしたお客様を顧客にする
①の場合、新規集客をして終わり、になります。

サロンの経営方法

サロン業以外のキャッシュポイントを持つなら(計画・実践編)

本日は「計画・実践編」ということで

さらに実現へ向けてリアルなお話をお伝えしますね。

今までにない新しい事業をしようと思う時

まず必要なのが「事業計画書」ですね。

ただ、そのロジカルな頭で考える前に

感性の「心」でワクワクする

ワクワクMAPを書き出してみましょう♪

まずは感性で溢れてくるアイディアを

ぶわぁ〜っと書き出すことです。

一度左脳で考えてしまうと、

なかなか感性に戻れません。

まずは一番大切なのが、

何のためにやるのか、という目的です。

サロンの経営方法

サロンのリソース(資源)の遣い方・増やし方

サロンのリソース(資源)の遣い方・増やし方
大事な大事なリソースを
何に・どのように使えばいいのか?
先日のブログでは、サロン業務以外の
キャッシュポイントの持ち方について
お伝えしましたが
新しいコンテンツを作る際に、
リソースの投資が必要になります。
投資があるなら、損切りもあります。
何に投資をして
損切りをするか、というところが悩みどころです。

サロンの経営方法

サロン業以外のキャッシュポイントを持つなら(妄想編)

サロン業以外のキャッシュポイントを持つなら(妄想編)
今、サロンを開業している・開業したい

どなたにとっても

サロン業以外のキャッシュポイント(稼ぎ口・収入源)を持つことの

重要性は少なくとも先3年以内に感じることになると思います。

本当に好きなことで起業した私たちですが、

この仕事、本当に一生続けていくことができると思いますか?

あと20年、30年、40年…

そこに私たちの市場はあると思いますか?

想像してもらえれば実感できると思います。

もっと若い技術者が台等してきます。

このまま生涯現役、もかっこいいけど

現場に立てなくなってから、

新しいライフワークを探しますか?

サロンのカウンセリング術

お客様が次回予約を取る理由② このサロンじゃなきゃダメ♡

お客様が次回予約をとる理由として

プロとしてのアドバイスや根拠が必要、

とお伝えをしました。

今日は、次回予約を取った方がいい

二つ目の理由として

絶対絶対お伝えしてほしいこと。

②うちのサロンじゃなきゃダメな理由

これね、もったいないことに

お客様にお伝えしていないサロンさんがほとんどなんです。

「施術が、接客が良かったら

勝手に帰ってくるでしょう」

というのはサロン側の大きな思い込みで

次回予約は「待つ」ものではなく

「仕掛ける」ものです。

サロンのカウンセリング術

お客様にとってのカウンセリングって?【お客様インタビュー】

こんばんは、 幸せサロン育成コーチのげしあゆみです。 本日は、教材用のカウンセリング動画を収録していました! モデルにスタッフを使おうと思っていたのですが、 なんと実際に当サロンに通って5年目になるリアルなお客様にご協力…