おひとりサロン経営② 〜リスク編〜


こんにちは、

幸せサロン育成コーチのげしあゆみです。

おひとりサロン経営② 〜リスク編〜

おひとりサロン経営シリーズ  第2回目は「リスク編」です。

今日のアイキャッチ画像は昨日に引き続き、24歳の私をお楽しみください笑

昨日は「開業のお金の話・物件選び編」をお伝えしました。

おひとりサロン経営① 〜開業のお金・物件選び編〜

私は、開業から3年間はおひとりサロンでした。いえむしろ、人を雇う予定がなかったんですよね。

全く考えてもいなくて、人を雇うなんておこがましいと思っていたし(まぁ若かったし、何も知らなすぎてね)

 

一人って寂しいけど(特に夜)気楽でいいですよね〜〜

給料の心配やプレッシャーがないっていうのは、精神的な負荷が全然違います。

でも一人だからって、もちろん楽なわけじゃないですよね。ひとりだからこそのリスクもやっぱり同じだけあるもの。

  1. 事故や病気によるおやすみ
  2. 自分が倒れたら終わり
  3. 予約ブッキング
  4. 施術時間が押して次のお客様をお待たせ
  5. 一日にできる客数の限界
  6. ドタキャンや無キャンのダメージ
  7. 施術中の電話
  8. 技術成長がしにくい環境

雇用していなくても同じようにプレッシャーはあります。商売ですもの、当然です。

「ひとりサロン」の最大リスクは「ひとりで出来ることの限界」

ひとりではできないこと、誰か(スタッフ)がいたら出来ることは、おひとりサロンにとってはデメリット・リスクになるわけですが

逆を言えば、このリスクを全部ヘッジできればいいわけです。そうしてオペレーションに無理や不備が出ないようにする。

あとは、1対1の施術で、腕で、接客で結果を出せば大手サロンにだって負けず劣らず、お客様にとっての価値はいくらでも引き上げることができますからね。

【リスク①・②】事故や病気によるおやすみ・自分が倒れたら終わり

私もここが一番の心配だったので、どうしたものかずいぶん悩んだ結果、とった行動は近隣の個人サロンと業務提携を結ぶことでした。

アライアンスシリーズ②業務提携でリスクヘッジ!

私に何かあった時のマニュアル(お詫びの電話やメールの文面、予約台帳の見方、お支払いについてなど)を決めておいてお互いのサロンで実際にロープレしました。

これはね、損害保険なんかの何十倍もの安心感でしたね。

【リスク③】予約ブッキング

まずは、率直におわび、別日に変更していただく他ないのですが、

すでに来ているお客様の前で対応または電話をすることになりますから、本当に避けたいですよね・・

 

予約ブッキングについても、近隣のネイルさんと提携をしました。「お互いにとって絶対ないとはいえないリスク」と持ちかけると快く提携してもらえましたよ。

提携サロンがない前に、ホットペッパーで見つけた全く知らないサロンに電話して、行ってもらったら超ヘタで、お客様を逆に怒らせてしまったことがあって。

 

【リスク④】施術時間が押して次のお客様をお待たせ

そもそも施術時間がきっちり時間内であることは大前提として、やり直しやトラブルなどがあった際に、時間が押してしまうこともあるはずです。

「私はそんなの絶対大丈夫!」と言い切れる方はいないのでは?

これも事前の準備でカバーできます。

「プライベートサロンですのでご予約の状況によってはお待たせしてしまう場合がございます。ご了承くださいませ。なお、事前にお時間のご確認をLINEでしていただけます。

LINE登録はこちら」(当時は携帯メールでしたが)

お時間りに来てもらって大丈夫な時は、「○時にお待ちしてます」でいいし

押してしまう時は、「申し訳ありません、本日20分ほどお待たせしてしまうかもしれません。待合席でお待ちいただくか、代官山オススメカフェ・オシャレなお店MAPはこちらからどうぞ」

事前位用意しておいた近隣のカフェやTV、雑誌で話題のお店、女性が好きそうなショップをピックアップしてアメブロに書いておき、そのURLを一緒に送っていました。

「おかげで素敵なカフェに行けたよ〜♡」なんて逆に喜んでもらったり、お土産を買って来てくれるお客様も。

ピンチをチャンスにできた瞬間ですね。

 

【リスク⑤】一日にできる客数の限界

開業してすぐの頃は、オープニングキャンペーンで「スカルプ+アートやり放題9,800円」をやっていました。

一人3時間はかかる施術でしたので12:00〜24:00までの営業時間で(←働きすぎ)

MAX4名が限界。平均3名、時間単価は3,000円と無茶な価格設定をしたな〜と思いますが、

とにかく稼働率を上げたかった!技術と持ちとデザインと接客と、絶対リピートしていただくんだ!という気概でやっていました。

一日で施術できる人数は3,4名です。となると、やはり要になるのが客単価、時間単価です。

一日の売上が1万だと、30日稼働しても30万ですが、3万なら90万。

とりあえず100万!と思っていましたので、客単価1万で3時間はスタートアップとしては、いい設定だったと思います。

安すぎないので変なお客様も来ませんでしたのでね。代官山にお住まいのお金持ちを狙った価格設定でした。

誰を狙うか、そこから時間単価をいくらにするか、これが本当に大事。

 

【リスク⑥】ドタキャンや無キャンのダメージ

ドタキャン・無キャン、本当に困りますよね。

ゼロにすることはできませんが、限りなく少なくすることは可能です。

まずはリスク⑤でもお伝えした「価格設定」結構客質を分けます。

もう一つは事前のコミュニケーションです。当時は電話予約が主でしたので、10分はお話しするようにしていました。

施術中にかかって来た電話は留守電からの折り返しをして、ゆっくりお話しできる時間を確保していました。

コミュニケーションが取れて入れば、ご都合が悪くなってもキャンセルじゃなくて変更だったので損失は最小限に抑えられます。

あとは、次回予約の徹底ですね。カウンセリングセミナーでもお伝えしていますが、10年前の当時は歯医者さんのように当たり前に次回予約を取らせるサロンは少なく、メリットをお伝えするのが大変でした。

でも爪や持ちのことを理由にすれば、ご納得してくれますしそういうお客様がファンになってまた素敵な見込み客をご紹介してくれます。

 

【リスク⑦】施術中の電話

私の場合は、「プライベートサロン」とうたっていたん分、お客様にバタバタ感を感じさせたくなかったので、施術中は留守電にしておいて、あとで折り返す旨メッセージを入れておきました。

折り返す時間は主婦と会社員の方がターゲットでしたので、午前中に1回、夜に1回、電話をするための時間を決めていました。

時間を決めておくと、予約ミスもなくなっていきました。

今はネットやLINEでの予約も多いかと思いますが、手軽さゆえ、ドタキャンを招きやすいツールです。

自動返信メッセージで、事前に(髪や爪、肌の)状態をお聞きする質問を送るようにしておくと、必然的にLINEのやりとりが発生しますのでコミュニケーションが取れた状態でご来店、となります。

ドタキャン率は大いに変わりますのでぜひ、取り入れてみてくださいね。

 

【リスク⑧】技術成長がしにくい環境

一人でもスタッフがいても、責任者になると、「井の中の蛙」「裸の王様」になりやすく、自分以上の技術者や経営者に会わなくなりがちです。

お客様に支持され続けるためにも勉強は必須。お休みの日は、情報交換も含めて、なるべく講習会やセミナーに行くようにしていました。

これも自分次第でどうにでもできるリスクですね。

 

 

いかがでしたか?他にも夜が危ない、とか変なお客様が来たら対応に困るとか、超イレギュラーなこともありましたが、

今回は、おひとりサロンの誰もがぶつかるリスクについてお伝えしました。

リスクは、ヘッジできるからリスクです。リスクを取らないと前には進めません。大事なのは、リスクに対して事前に準備をしておくこと。

安心しておひとりサロンワークができます。

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

明日もあなたのサロンが幸せでありますように。

幸せサロン育成コーチ げしあゆみ


小さなサロンの育成の仕組みの全てを1日で集中して学びます!

セミナー内容

  1. シスター制度
  2. マニュアル作り
  3. 役割マトリクス
  4. モチベーションUPの面談・MTG
  5. 給与システム
  6. サロンの人事評価制度
  7. 信頼を生む注意の仕方&褒め方
  8. 助成金
  9. リーダーのあり方

「小さなサロンのスタッフ育成1日集中講座」

1/17(火) 満員御礼 3/21(火)残席5

最高のチームワークで最大の成果をあげる方法と具体策を学びます。


来て欲しいお客様で溢れるサロンへ!

自立集客(ホームページ・ブログ・SNS・ちらし・看板)だけでなく、媒体集客(hotpepper beauty)も含めた

小さなサロンにあった集客方法・予算に合った集客ツールと生かし方を学びます。

一番の魅力は、HPとブログだけで40名集客できる、ターゲットの定め方・サロンの強みの見つけ方・サロンの良さの伝え方・集客できるブログの書き方がマスターできます。

こんな方にオススメ! 開業前・開業したてのサロンオーナー、スタッフ様

「来て欲しいお客様で溢れるサロン集客セミナー」 

1/10(火)満員御礼 3/14(火)残席4

  


「次回予約」「紹介」「口コミ」をカウンセリングで「仕組み化」へ

IMG_0440次回予約・紹介・口コミ、客単価UPに繋がるカウンセリングの仕組み 新人でも次回予約獲得率80%! カウンセリングで「価値」を上げて「差別化」を!  今回で10回目になる人気講座です。《セミナー受講特典》 ①カウンセリングトークブック・②カウンセリングシート・③次回予約獲得アフターカウンセリングシート

「お客様がファンになるカウンセリング 勉強会」

1/10(火)2/7(火)満員御礼 2/14(火)残席1・3/7(火)残席4