おひとりサロン経営① 〜開業のお金・物件選び編〜


こんにちは、

幸せサロン育成コーチのげしあゆみです。

おひとりサロン経営① 〜開業のお金の話・物件選び〜

私は、2007年にマンションの一室で開業をしました。24歳の私にとっては右も左も分からない、独立。

何度かブログでも書きましたけどね、100万円ポッキリで始めたので、とにかくお金がなくて。

お客様も連れていけませんでしたので、カルテゼロからのスタート。

しかも土地勘も知り合いもない、「代官山」というオサレな街。

当時は今の1/10くらいしかおしゃれなお店も、人もなく、「代官山」という響きと物件で決めちゃった開業の地。

若いって怖いですね。今思うと無知で無鉄砲です。

でもだからこそ学べたことがあります。それはね、お金がなくてもなんとかなる!(笑)

 

予算の関係上、開業するなら「マンション」と決めていました。全部で5件ほどの物件しか見ませんでしたが(今思うと少ないですね。当時も変わらず即断即決です。)

予算内に収めようとすると、

  • 駅から遠い
  • 古い、ボロい、暗い

物件ばかりでしたが、この物件は

  • 駅から5分以内
  • 南向きで明るい
  • 古いけど、見た目が可愛い
  • 初期費用も予算内で敷金1、礼金0、+消費税

デメリットは

  • 室内は古さが気になった
  • オートロックが集客しづらいイメージ

マンションでも運営できるのはエステやネイルのいいところですね、身の丈にあったミニマムスタートでした。

選んだのは、キャッスルマンションという名前の通り、お城のような見た目のマンション。

代官山ではシンボルマークの一つとなっていたマンションで、外観が決め手でした。

可愛いでしょ♡家賃10万まで、と決めていましたから9万円でギリギリセーフ。22平米の、本当に小さなワンルームです。

マンションサロンの物件選びのポイントは

  • 家賃、初期費用(固定費は簡単に妥協しないこと)
  • 駅からの近さ(マンション、というだけでもテナントよりも入りにくいので、せめて通いやすいように駅近を)
  • 外観(怖さ、入りにくさを感じさせないこと)
  • 内装の清潔感(マンションは内装をいじれないことが多いので特に水回りは妥協しちゃダメ)

私が開業時一番怖かったのは「家賃が払えなくなること」、だから物件選びの最優先は「家賃」だったけど、

あくまで『借り入れなし・自己資金100万円のみ』で開業でしたので、借り入れをしてスタートするなら

①「立地」②「広さ」③「家賃」という優先順位。お金で立地を買うわけですから、妥協しないほうがいいですよね。

実際、移転の2箇所目、3箇所目は優先順位が変わっていました。

個人サロンの場合は、「事務所可」の物件であれば、通常よりも消費税や敷金を多めに取られる場合もありますが、商売をしても大丈夫な物件が多いです。

この+αのお金をケチって払わずに、広告やチラシなどに住所が載せられないよりは、必要な出費だったと思います。

かかったお金は・・・

  • 物件の借り入れ(35万)※前家賃も合わせて
  • 材料の仕入れ(45万)
  • 設備費(10万)カウンター、お客様ソファ、施術テーブル・椅子、ラックなど
  • 備品(3万)

妥協したくなかったのが、お客様の座る椅子。1席だけのネイルサロンでしたから、お姫様みたいな一人掛けソファを買いました。

この8万円の椅子が精一杯のリラックスしてもらうためのツールだったんです。当時の私にはビビるほど高い買い物でした。

周りに助けてもらったのが

  • ※チラシ10000枚(3万)

雑誌編集時代からの知り合いのデザイーナーさんに助けてもらいました。ロゴやチラシデザインも合わせて激安にしてもらえて本当に助かりました。開業時の広告はこのチラシだけ。

  • ※内装費(床・壁のみ、3万円)

友人のしょうちゃんが、「開業祝いだ!」と言って材料費だけでやってくれました。

内装が古くて嫌で、でも内装はいじっちゃダメだったんですけど、そこは大家さんに交渉。

物件価値が絶対に上がる!と言って、物件の図面も「代官山 キャッスルマンションのお姫様ルーム」というキャッチコピーで、作ってプレゼンに行ったりして。(今と変わらないですね、やり方が 笑)

大家さんの許可が下りたので、白いフローリング調のクッションフロアと、壁を貼ってもらいました。

嬉しくて嬉しくて、毎日一休さんばりに、床を拭いてました。

  • ※道具を入れるワゴン(1万円)

これもちょうどいい感じのものがなくて、オーダーメイドだと数十万もしたので、渋谷ハンズに木材を買いに行って、一週間通って工具コーナーのおじさんに助けてもらいながら制作しました。

あのおじさん、本当にいい人だったな〜木村さん。

見てわかるように、集客に使えるお金はチラシの3万だけ。

あとは、自分で頑張る!!と決めて毎日毎日ポスティングです。1ヶ月3000枚ほどで3ヶ月でまき切りました。

それでも戻りは10%もあったので(デザイナーさんのおかげですね、本当に)集客としては十分でした。

プレスリリースでどうやって取材を受けたのか?

あとは、広告のため各雑誌社にプレスリリースを送りました。だって取材は「無料(タダ)」ですから。

レセプションパーティーなんてお金がなくてできなかったので、この「100万円開業物語」を開業までの写真と一緒に送ったんです。助けてもらった人とか、工夫したこととか。

その結果、載せてもらったのがこれ。(私がギャルなのとか、美人とか!は置いといて)

結構認知度も上がったし、集客も20〜30名は来てくれて、

代官山ってミーハーなとこがあるので「雑誌に載ったサロンです」とうたえたことが大きかったです。

広告も内装も、物件もお金をかけようと思えば、際限がなくなります。

「妥協できないところ」と「妥協できるところ」「周りに助けてもらえるところ」「自分で頑張れるところ」をはっきり分けていました。

自分で頑張ったのは、ハンズに通ったり、重い荷物も送料がもったいなくて、自分で運んだり、毎日おにぎり持って行って、雑誌へのプレスリリースは100誌に送りました。

でも他は、本当に本当に何もない私は、周りに助けてもらいました。

周りに助けてもらったからこそ、お店への思いや愛が開業する頃にはすんごい大きくなっていて、絶対に潰さない!という覚悟ができたんだと思うんです。

 

このミニマムサロンからスタートして、年商5000万のサロンを作った、となると夢がありませんか?

借り入れがなかった分、大きなスタートやチャレンジはできませんでしたが、本当に少しずつ少しずつ、利益を出して、新しい材料入れて、広告出して、スクール始めて、拡大移転して・・・と

三歩進んで二歩下がる、そんな100万円開業からのスタートでした。この時、言い聞かせてたのは、「足るを知る」ということ。

身の丈にあったスタートだからといって、リスクがないわけではないのであしからず。

お金がなくても、周りのサポート知恵と覚悟と行動力があれば、なんとかなります。マジで。

でも、できるだけ、できるだけ、開業資金は余裕を持ちましょうね(笑)

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

明日もあなたのサロンが幸せでありますように。

幸せサロン育成コーチ げしあゆみ


小さなサロンの育成の仕組みの全てを1日で集中して学びます!

セミナー内容

  1. シスター制度
  2. マニュアル作り
  3. 役割マトリクス
  4. モチベーションUPの面談・MTG
  5. 給与システム
  6. サロンの人事評価制度
  7. 信頼を生む注意の仕方&褒め方
  8. 助成金
  9. リーダーのあり方

「小さなサロンのスタッフ育成1日集中講座」

1/17(火) 満員御礼 3/21(火)残席6

最高のチームワークで最大の成果をあげる方法と具体策を学びます。


来て欲しいお客様で溢れるサロンへ!

自立集客(ホームページ・ブログ・SNS・ちらし・看板)だけでなく、媒体集客(hotpepper beauty)も含めた

小さなサロンにあった集客方法・予算に合った集客ツールと生かし方を学びます。

一番の魅力は、HPとブログだけで40名集客できる、ターゲットの定め方・サロンの強みの見つけ方・サロンの良さの伝え方・集客できるブログの書き方がマスターできます。

こんな方にオススメ! 開業前・開業したてのサロンオーナー、スタッフ様

「来て欲しいお客様で溢れるサロン集客セミナー」 

1/10(火)満員御礼 3/14(火)残席4

  


「次回予約」「紹介」「口コミ」をカウンセリングで「仕組み化」へ

IMG_0440次回予約・紹介・口コミ、客単価UPに繋がるカウンセリングの仕組み 新人でも次回予約獲得率80%! カウンセリングで「価値」を上げて「差別化」を!  今回で10回目になる人気講座です。《セミナー受講特典》 ①カウンセリングトークブック・②カウンセリングシート・③次回予約獲得アフターカウンセリングシート

「お客様がファンになるカウンセリング 勉強会」

1/10(火)2/7(火)満員御礼 2/14(火)残席1・3/7(火)残席4