失敗が怖くて動けないときに、嘘みたいに動き出せる3つのステップ


こんばんは、

幸せサロン育成コーチのげしあゆみです。

失敗が怖くて動けないときに、嘘みたいに動き出せる3つの魔法

「来年こそ開業する!」「スタッフを雇いたい」「2店舗目を出店したい」「新しい機械を入れたい」「コンサルを頼みたい」などと

新しいことを始めようとしたとき、同時に「失敗したらどうしよう…」と不安が浮かんで、なかなか始められない、

こんな経験、ありませんか?

今まさに、真っ只中!というあなた、ぜひ最後までお読みください♡

動いていて楽しいよー!というあなた、そのままイケイケどんどんです!

もしマンネリを感じたら、新しいことにチャレンジしましょ!

 

現状の環境や自分から変わろうとするとき、誰もが本能的に不安を感じます。

人間にはそもそも恒常性というものが備わっていて、変化を嫌い、現状維持を好むためです。

新しいことを始めようとするとき、頭の中ではいろいろな不安・心配・過去の失敗体験が駆け巡ります。

  • もしうまくいかなかったらどうしよう
  • お給料を払えなくなったらどうしよう
  • 新しい機械を入れて、全然そのメニューが出なかったらどうしよう
  • 2店舗目を出して、失敗したらどうしよう

まだわかってもいないことを、グルグル考えてしまう。そんな自分を「ダメなやつだ…」と責めてしまいがちですが、

恒常性のせいなんだから、当たり前のこと。悪いことではないのです。

動き出せないからといって、自己嫌悪になるのはとてももったいないこと。

ただ、当然動き出さないと、何も変わらないので

今日は、なかなか行動できないときに、恐怖や不安を打ち消し、動きたくてたまらなくなる方法を

コーチング要素も交えながら、3つのステップでご紹介します。

 

ステップ① 不安の正体を知る

まずは何が怖いのか、不安なのかを書き出します

 

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」大好きな孫子です。

敵についても自分についても情勢をしっかり把握していれば、幾度戦っても敗れることはないということ。

お化けも得体が知れないから怖いのと同じで、何が怖いのか?を知るところからスタートです。

 

ステップ② 事実と思い込みに分ける

例えば、先日もクライアントサロンさんのオーナーから、「スタッフを雇わないと回せないけど、怖くて踏み出せない」というご相談がありました。

動き出せない理由を聞いていくとこんな感じでした。

まずは、この理由を「事実」と「思い込み」に分けていきます。

  1. 私には人を使う才覚がない(思い込み)
  2. スタッフにお給与を払っていけるか不安(事実&思い込み)
  3. 労働基準法なんて全然知らないけど大丈夫?(事実)
  4. スタッフに嫌われただどうしよう…(思い込み)
  5. スタッフを育てる時間がない(事実)

2のように、事実と思い込みが混ざっていることもあります。

これは、さらに細かく理由を見ていくと、

  • 売上のアップダウンが激しいから(事実)
  • これから先、お店をずっと続けていけるかも分からない(思い込み)

に分けられました。

3.事実に対してはすぐに行動策を考えてみる

「事実」のセグメントに分けられたものは、対応策が割とすぐに浮かぶはずです。

ポイントは、大きく、とか、いつも、とか、絶対などと考えないこと。

守って欲しいのが、小さく動くということです。

具体的には、時間を短く・場所/場面限定で・簡単なことからスタートします。

 

事実:2.売上のアップダウンが激しいから

売上が悪いときに、本当に払えないのか?売上が良い時にプールはできていないのか?などを聞き出して、売上データや昨対からの売上予測をしていくと、

どんなに悪い時でも十分、一人分のお給与を支払っても黒字になることがわかりました。

売上のアップダウンが激しいから給与が払えない、も思い込みだった、ということですね。

この分析とシミュレーションは、とても簡単にできることです。

 

事実:5.スタッフを育てる時間がない

新たな時間を創るためには、今使っている時間の何かを削らなければなりません。

オーナーの場合は、往々にして入客時間。

(ただし〜しながらできることなら時間を削る必要はありません)

まずは、週に半日だけ予約を切る時間を作ってもらいました。

もちろん、闇雲にではなく、物販の売上をあげるシミュレーションと、客単価を上げる施策も同時に初めて、売上が落ちない安心感も用意しました。

この「時間限定」が、行動するハードルを下げてくれます。

 

ステップ③ 思い込みを外す

思い込み、と分かっていても、なかなか外せないのが思い込みですよね。

まずは、「100%とは言い切れないかも…」「絶対に、そうなる?」と例外はなかったか?と疑ってみるところからスタートです。

そうすると、脳は過去の事例を思い出してきます。「前のサロンで店長をやってた時も、スタッフに嫌われた!」「私が店長になった途端売上が落ちた!」

確かにこれは事実なのですが、必ず同じ数だけ、もしくはそれ以上に成功体験があるはずです。

その成功事例・例外体験を意識的に思い出します。

「私を嫌っていたのは1人だけで、AさんとBちゃんはいつも私の味方をしてくれてたな」「確かに売上は下がってけど、離職率も下がったよな」

などと考えていくと、自然と思い込みが外れていくのが分かるはずです。

そのあとは、ステップ②のように、小さく動く行動策を考えていきます。

思い込みを外す仕上げも最後はやはり行動からの成功体験なんですよね。

私は思い込みメガネと呼んでいて、そのメガネ(思い込み)がないと、不安な状況なんですけど、

メガネを外しても本当に安全なのかどうかって、目を開けてみないと、歩き出してみないと実感ができないと思うんです。

なので、思い込みメガネを外したら、動いてみる。そしたら「な〜んだ、全然大丈夫じゃん!」と完全に安心して動き出せるわけです。

 

私は、考えるより行動派!です。なので良く失敗します。(“失敗”とは思っていませんが)

でも、スタッフも、クライアントサロンも「石橋を叩いて渡る」割合の方が圧倒的に多いことに気づきました。

コンサルやコーチの仕事は、行動してもらうことですので、この手法を生み出しましたが

これがね、とっても有効で。行動した分、結果が出ますからPDCAが超速く回っていきます。

さらにいうと、私自身も全てが「考えるより行動」な訳ではなくビビって動けないこともあることを知りました。

本当に本当にやりたいことなんかは特にそうです。そんな時、自分でこんなふうに考えると、いつもの行動力を取り戻せるんですよね。

自己管理は行動管理、習慣管理だと考えています。

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」孫子に倣って、百戦勝ち抜きたいですね。

(いやーしかし、すき焼き美味しかったなー。やっぱ木曽路。うん。)

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

明日もあなたのサロンが幸せでありますように。

 

幸せサロン育成コーチ げしあゆみ


来て欲しいお客様で溢れるサロンへ!

自立集客(ホームページ・ブログ・SNS・ちらし・看板)だけでなく、媒体集客(hotpepper beauty)も含めた

小さなサロンにあった集客方法・予算に合った集客ツールと生かし方を学びます。

一番の魅力は、HPとブログだけで40名集客できる、ターゲットの定め方・サロンの強みの見つけ方・サロンの良さの伝え方・集客できるブログの書き方がマスターできます。

こんな方にオススメ! 開業前・開業したてのサロンオーナー、スタッフ様

「来て欲しいお客様で溢れるサロン集客セミナー」 

1/10(火) @恵比寿→残席4

  


「次回予約」「紹介」「口コミ」をカウンセリングで「仕組み化」へ

IMG_0440次回予約・紹介・口コミ、客単価UPに繋がるカウンセリングの仕組み 新人でも次回予約獲得率80%! カウンセリングで「価値」を上げて「差別化」を!  今回で10回目になる人気講座です。《セミナー受講特典》 ①カウンセリングトークブック・②カウンセリングシート・③次回予約獲得アフターカウンセリングシート

「お客様がファンになるカウンセリング 勉強会」

2017/2/7(火) @恵比寿→残席4

  


小さなサロンの育成の仕組みの全てを1日で集中して学びます!

セミナー内容

  1. シスター制度
  2. マニュアル作り
  3. テストカリキュラム(技術・接客)
  4. 役割マトリクス
  5. 面談・MTG
  6. 給与システム・評価制度 (3倍論)
  7. 注意の仕方
  8. 褒め方
  9. 助成金
  10. リーダーのあり方

2017/1/17(火) 小さなサロンのスタッフ育成1日集中講座→残席4

最高のチームワークで最大の成果をあげる方法と具体策を学びます。