サロンの接客で悩んでいる

集客を分解して考える⑤ファンになってもらう

集客を分解して考える⑤ファンになってもらう
連載でお伝えしています、

「集客を分解して考える」シリーズ

①来てもらう→②選んでもらう→③来てもらう→④通い続けてもらう→

までのプロセスをお伝えしました。本日は、集客を分解して考えるシリーズの最後

⑤ファンになってもらうための方法です。

⑤ファンになってもらう

そもそもファンなってもらう、とは

どういうことでしょうか?

サロンの集客が出来ないと悩んでいる

集客を分解して考える③来てもらう→④通ってもらう

③来てもらう

①知ってもらって、②選んでもらったら

実際に来店してもらうステップへ。

数あるサロンの中から、

あなたのサロンを選んでもらうことができても、

本当に来店するかの確率は半々です。

予約日がいくら先であっても

ドタキャンや無キャンなく、

来店までの時間を楽しみにしてもらい、

実際にサロンに来てもらうためにすることは…

「コミュニケーション」です。

サロンの集客が出来ないと悩んでいる

集客は分解して考える①来てもらう→②選んでもらう

集客を分解して考える①来てもらう→②選んでもらう
新規客を集客しよう!

と思うとき、まず陥りがちなプロセスは

1.値引き
2.クーポンサイトなどの媒体に依存
3.→その結果、薄利多売
値引きをすれば、お客様を”集める”ことはできます。

ホットペッパー、クーポンランド、

グルーポン、ポンパレ…

価格はどんどん崩壊しています。

技術・サービスの価値 をどんどん

下げてしまっている実感なく

価格を下げているサロンがほとんどです。

サロンオーナーの出会い・学びの場

美容サロンの学び・刺激・出会いの場!第6回幸せサロンミーティング

美容サロンの学び・刺激・出会いの場!幸せサロンミーティング
昨日は、第5回幸せサロンミーティングでした。

今回もたくさんの方にお越しいただき、

本当に学びに満ちた時間となりました。

多くの方がリピーター様で

サロンオーナー冥利に尽きます笑

開業したばかりの方、開業前の方も含め、

2店舗目、3店舗目の出店を控えているオーナーさん

業種も美容室・エステ・ネイル・セラピストなど美容の全業種!

みなさん本当にアツくて、意識が高くて、面白い。

といっても、「私なんかが参加していいのかな・・・」とは思わないでくださいね。

何よりもみなさん暖かくお優しいので

初めてでもお一人でも、ぜひご参加下さい。

サロンのスタッフが育たない

指示待ちスタッフを育てちゃう、アレ。

指示待ちスタッフを育てちゃう、アレ。
例えば、スタッフが

勝手に判断して結構なミスをした時、

なんて言葉をかけるでしょうか?

「これじゃお客様に迷惑がかかちゃう」

「もういいわ、私がやる」

「どうしてこんなこともできないの?」

「ちょっと考えれば分かるでしょ?」

「私が見ていないと、ダメなんだわ」

(グサグサグサーッ)

なーんて言葉が浮かぶ気持ち

分かります分かります。

マネジメントをする上で、

一番大切なのが「任せる技術」

と頭ではわかっていても、むっずかしい!

サロンのカウンセリング術

お客様が次回予約を取る理由② このサロンじゃなきゃダメ♡

お客様が次回予約をとる理由として

プロとしてのアドバイスや根拠が必要、

とお伝えをしました。

今日は、次回予約を取った方がいい

二つ目の理由として

絶対絶対お伝えしてほしいこと。

②うちのサロンじゃなきゃダメな理由

これね、もったいないことに

お客様にお伝えしていないサロンさんがほとんどなんです。

「施術が、接客が良かったら

勝手に帰ってくるでしょう」

というのはサロン側の大きな思い込みで

次回予約は「待つ」ものではなく

「仕掛ける」ものです。