サロンのトラブル・リスク

頑張りすぎなサロンオーナー様へ「心や体に疲れを感じたら休んでいいんです」

お客様のためにも、スタッフのためにも、私たちサロンオーナーは

しっかり休み、しっかり遊ばなくてはならないのですね。

私も休みを初めてとったとき、後ろめたくて、結局電話も転送にしてたし、

全然心が休めていませんでした。

楽しくて仕方がないのなら全然OKだけど、

少し心や体に疲れを感じたら休んでいいんです。

休んじゃダメ、と思っているオーナーさんの多いこと。

思い切って、予約を切るところがスタート地点ですが

無理をすると罪悪感を拭えなかったり、リバウンドをしてしまうので

まずは半日、とかからスターをしてみてはいかがでしょうか?

しっかり休み、しっかり働く。

当たり前のことですが、長く働き続けるために大切なことです。

幸せサロン育成塾セミナー・イベント

4月・5月 幸せサロン育成塾 セミナー情報のご案内

来てほしいお客様で溢れるサロン集客セミナー

「やみくもな集客」から「来て欲しいお客様が集まる集客へ」

こんにちは、幸せサロンコーチのげしあゆみです。

幸せサロンの集客の極意、”来て欲しいお客様”が”集まる”方法を学べる勉強会を実施します。

image

「やみくもな集客」から「来て欲しいお客様が集まる集客へ」

サロンオーナーにとって、一番初めに悩むのが「集客」

そもそも、技術者であるもあるサロンオーナーの場合、集客について学んでから開業した人、というのは

ほとんどいないのでしょうか?

私たち、職人の考えでは、

技術が高ければ(要は、うまければ)お客様は自然とくる
心を込めた接客をしていれば、口コミで広がっていく
近所の方は私のサロンがあることを知っているはず

サロンの集客が出来ないと悩んでいる

「分かる」の先の「出来る」まで! 【来て欲しいお客様で溢れるサロン集客セミナー】 3/22 レポート

本日は「来て欲しいお客様で溢れるサロン集客セミナー」でした。

「出会いあり、ワークあり、学びあり」の充実した3時間となりました。

「分かる」の先の「出来る」まで
「来て欲しいお客様で溢れるサロン集客セミナー」の特徴は、

「分かる」で終わらずに「出来る」やり方までをお持ち帰りいただく、という点です。

そのためにワークを入れ、アウトプット(共有)の時間を大切にしています。

「書き出す、口にする」というプロセスが、

「出来る」ようになるためには欠かせません。

一つワークの例を出すと、

サロンのトラブル・リスク

個人サロンの情報、どこまで出せばいい?

個人サロンの情報、どこまで出せばいいの?
女性一人でサロンをやっている場合、

情報をどこまで出せばいいか悩みどころだと思います。

自宅サロンの場合はなおさら。

住所や顔写真、サロンの情報=個人情報でもあるため、

警戒するお気持ちもわかります。

でも、情報が見えなければお客様はもっと不安!!

趣味ではなくビジネスとしてサロンを経営していくのであれば

テナントのサロンと同じ情報量でなければ

「分からない=不安=行かない」となってしまいます。