サロンの売上が悪い

「”押し売り”したくない」「断られるのが怖い」「欲しくないかも、という遠慮」で売れないんです!

こんばんは、 幸せサロン育成コーチのげしあゆみです。 #物販 #次回予約 #メニューアップ #コースアップ #クロージング #サロン #美容室 #エステ #ネイル  「”押し売り”したくない」「断られるのが怖い」「欲しく…

サロンのスタッフが育たない

美容サロン育成の仕組み「スタッフが自分で考えて動けるようになるマニュアル作り3つのコツ」

今日、ご紹介したい仕組みは、

美容サロン的「マニュアルの作り方」

マニュアルと聞くと、

”無機質で暖かみがないもの”というイメージが

あるかもしれません。

ですが「血の通ったマニュアル」を作ることで

仕事の実行力を大きく引き上げることが可能です。

努力を成果に結ぶ仕組み
経験と勘に再現性を持たせる仕組み
無駄なく効率的に働く仕組み
どんな仕事にも「うまくいく法則」があります。

経験のあるスタッフ、センスのあるスタッフは

ちょっと教えればすぐにコツをつかみます。

でも苦手なスタッフは、

コツを教えて、やり方を伝え、

完成イメージを見せる。

幸せサロンオーナーのマインド

なぜ「サロンオーナーのメンタルが不安定なサロン」は売上が悪いのか?

私もコーチングを学ぶ前は、感情的に考えることが多く、

「結局何を考えていたんだっけ?」と

なることがしょっちゅうでした。

今では、論理的な思考が癖になってきていて、

感情が高ぶった時「なぜ起こっているのか?」その原因と

「どうすればよいのか?」と解決策をセットで考えるようになりました。

決して、感情的に考えてはいけない、ということではなく

冒頭でもお伝えした通り、

安定感がある、というのは

ぶれてもすぐに戻る、ということ。

そこを目指せばいいのです。

感情のピークさえ過ぎれば、すぐに論理的に考えることができるもの。