CATEGORY サロンオーナーとしての自信がない

サロンのトラブル・リスク

頑張りすぎなサロンオーナー様へ「心や体に疲れを感じたら休んでいいんです」

お客様のためにも、スタッフのためにも、私たちサロンオーナーは

しっかり休み、しっかり遊ばなくてはならないのですね。

私も休みを初めてとったとき、後ろめたくて、結局電話も転送にしてたし、

全然心が休めていませんでした。

楽しくて仕方がないのなら全然OKだけど、

少し心や体に疲れを感じたら休んでいいんです。

休んじゃダメ、と思っているオーナーさんの多いこと。

思い切って、予約を切るところがスタート地点ですが

無理をすると罪悪感を拭えなかったり、リバウンドをしてしまうので

まずは半日、とかからスターをしてみてはいかがでしょうか?

しっかり休み、しっかり働く。

当たり前のことですが、長く働き続けるために大切なことです。

サロンの経営方法

ネイルってやつは私にとっては思い通りにいかない彼氏みたいなものでして

私がネイリストになって早12年。キャー。年をとるはずです。

技術者が経営者になるということ
私にとってネイルってやつはねですね、なんていうか同棲している彼氏みたいなもんでして笑

美容師さん、エステさん、まつげさん

どの技術者の方でも同じかとは思いますが

本当に終わりがないですよね。

練習しても練習しても、満足は行かない。

超大好きなのに、思い通りにいかない彼氏みたいな存在で。

自分のセンスのなさや

技術不足・練習不足・経験不足が

顕著に作品に表れてしまう。

でもやっぱり大好きだからまた練習してる。

練習してる時間は、サロンオーナーでも社長でも講師でもなく

本当にただの未熟者。

そんな時間がたまらなく大好きです。