CATEGORY サロンのリピートを増やす方法

サロンのリピートを増やす方法

サロンのブログ②ファンが増えるプロフィールのコツ

ブログやホームページ、ちらしなど

プロフィールの活用場所は多岐に渡ります。

特にHPやブログでは

プロフィールを読んでもらえる確率がとても高く

魅力的なプロフィールでないと

その先を読んでもらえる機会を損失してしまいます。

昨日の「ブログでサロンのファンを増やすコツ」

でもお伝えしましたが、ブログはプロフィールが

とっても大事です。

一番多くの共感ポイントを得られるのが

プロフィールだからこそ

しっかりと「個」を出したいですね。

サロンのリピートを増やす方法

集客とリピート、どちらが先?

サロンの売上が悪い!という時に

集客とリピート、どちらを優先するべきなのでしょうか?

おそらく、答えの大多数が「集客」かと思います。

では、未来視点で考えてみましょう。

仮に「集客」を優先した時、どうなると思いますか?

まず前提として、

ホットペッパーでもチラシでもHP制作でも

集客をするためには「コスト」が発生しますね。

そのコストをかけて出る成果はこの2つのどちらかです。

新規集客ができる
新規集客をしたお客様を顧客にする
①の場合、新規集客をして終わり、になります。

サロンのカウンセリング術

お客様が次回予約を取る理由② このサロンじゃなきゃダメ♡

お客様が次回予約をとる理由として

プロとしてのアドバイスや根拠が必要、

とお伝えをしました。

今日は、次回予約を取った方がいい

二つ目の理由として

絶対絶対お伝えしてほしいこと。

②うちのサロンじゃなきゃダメな理由

これね、もったいないことに

お客様にお伝えしていないサロンさんがほとんどなんです。

「施術が、接客が良かったら

勝手に帰ってくるでしょう」

というのはサロン側の大きな思い込みで

次回予約は「待つ」ものではなく

「仕掛ける」ものです。

サロンのカウンセリング術

次回予約の獲得に特典は必要?

次回予約の獲得に割引は必要?
次回予約、取れていますか?

私のサロンでは次回予約を取って行ってくれる

お客様は80%。

当たり前のように次回予約を取っていく

そんな文化が出来上がっています。

つい先日、サロンサポートをしている

クライアント様にもお伝えした内容です。

次回○%オフ、とか

オフ無料、とか

そういった特典がないと

次回予約が薦めにくい、との

ご相談が上がりました。

おすすめする側からすると、

最もかと思います。

サロンのリピートを増やす方法

そもそも何のための顧客管理?

「リピートにつながる顧客管理」

顧客管理、といっても具体的に何を指すのか?

何のためにしているものなのか。

曖昧なサロンは少なくありません。

どんなにハイスペックなPOSを入れても

データを見れなければ当然

生かせないし、

経営を「見える化」「透明化」することは不可能です。

繁盛サロンは、顧客情報を

どのように活用しているのか?

リピートサロンは、どのデータを見落とさないのか?

そんなヒントになれば、と思い

今回のテーマを決めました。

今回はなんと、POSメーカーさまにも

2社ご参加いただけることになりました。

顧客ソフトを売っている会社は

どこを活用して欲しいと思っているのか

突っ込んだお話が決めるかもしれませんね。

今日のサロンミーティングが楽しみです!

開業当初は私も、紙のカルテで

超自己満足な

顧客管理をしていましたが、

分析や仕組みに落とし込むことを考えると

やはりソフトを入れる方が

限られたリソースを有効に活用することができます。